あみだ堂からのお知らせ

2020.03.19
小さいけど大きい

今日もとあるお寺様にご納品に伺いました。写真の商品は納骨壇の中に入れる衝立です。納骨壇の扉を開け、この衝立を取り出してお骨を納めます。なんてこと無い商品ですが、今まで弊社では衝立の上部両角が直角(※正面から見ると四角)でしたが、指が痛いというのと、他の場所にぶつけて傷をつけてしまったとのお声を頂き両角を丸く加工しました。また、これ自体を取り出すときに指を入れる穴を二つ空けました。出来上がった商品を見ると、そんなに感激するものでもありませんが、この衝立はアルミで出来ていて、アルミを丸く加工するのは結構大変です。※丸く加工出来ますがギザギザ感が残ってします。メーカーと話し合い、試作を重ね今日に至りました。とても小さい事ですがとても大きい事だと思います。仕事は、小さい事の積み重ねだと実感しました。説明の仕方、説明する時の声の大きさ、タイミング、また、店舗での商品陳列の仕方、照明の当て方、値札のつけ方など・・・・ 仕事は小さい事の積み重ね以外無いかもしれません。
そんな事を考えた今日でした。

あみだ堂では、御寺院様の、納骨壇を通しての寺院運営及びお檀家様との出会いのきっかけ作りをお手伝いさせていただきます。納骨堂の設計施工及び納骨壇の設計施工までハード面とソフト面でコンサルトさせて頂きます。
HPには過去の納入事例を載せてありますので、ご興味のあるご寺院様は是非ご連絡下さい!!

あみだ堂 能呂慎太郎

お電話によるお問い合わせ 011-892-9823 受付時間 9:30~18:30 年中無休(但し年末年始は除く)