あみだ堂からのお知らせ

2020.03.26
江別っ子

今日は江別での仕事がありました。私は江別で育ちました。

江別に住んでいる人なら大抵は知っていますが、江別は札幌よりも標高が少し高く札幌の夜景を見る事が出来ます。
中学生の頃、よく自転車で夜景を見に行きました。子ども心に「札幌はきれいだなぁ」と感激していました。完全に田舎者メンタリティーですよね。ただ、当時月のお小遣いが1,000円か2,000円の中で電車で札幌に行くことは距離的にも金銭的にも遠い場所でした。その事が増々夜景の奇麗さを強調させるのです。
「いつか、札幌に住みたい」「札幌で仕事がしたい」と漠然と考えていた事を覚えています。
・・・時は経ち、札幌の高校に進学した為、札幌は特別な場所ではなくなり、次は東京に憧れました。
「いつか、東京に住みたい」「東京で仕事がしたい 」と漠然と考えていました。そして勢いもそのままに友人4人で何も考えず上京しました。
・・・時は経ち、東京での生活が当たり前になり次は海外に憧れました。
「ヨーロッパに行きたい」「アフリカに行きたい」「アメリカに行きたい」・・・・。
色んな場所に行きました。ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、モロッコ、スリランカ、ハワイ、インドネシア・・
・・・時は経ち、自分の人生を考えるようになり、色々あり、仕事に就き、結婚し子供が産まれそして今。

気が付けば今年で39歳。でも、心の中にはまだ中学生の時と同じ自分がいます。魅力的な人にあった時、魅力的な仕事と出会った時。
「こんな事がしたい」「こんな人になりたい」・・・
どんなに歳を重ねても、あの夜景を見た時とに同じ様に、憧れにも似たよう何とも言えないワクワク感を抑える事は出来ません。明日は何が起こるだろう。楽しみです。

あみだ堂 能呂慎太郎

お電話によるお問い合わせ 011-892-9823 受付時間 9:30~18:30 年中無休(但し年末年始は除く)